施工事例

「初夏のニュー・ジャポネクス ポケット・ガーデン」

今回3回目のベランダガーデンは、野趣(日本風)をかんじながらも、
どことなく洋風なセンテンスをカラーで表現しました。




ゾーニングを赤・白系統の部分



ブルー・ムラサキ色系統の部分、
黄色系統の部分に分けて、お互いの重なる部分はグラジュエーション効果を考慮しました。



山アジサイやショーブ等の日本の植物を効果的に使い、
四葉のクローバーや野イチゴ等の畔のイメージも大切にしました。



ショーブやユキヤナギ・カンパニュラ等、背の高めな花を効果的に使いエレベーションを重視してあります。
ベンジャミンに代わる主木には、ユーカリを配置しました。
空中の殺菌効果もある植物ですので、エコ・ガーデンにはかかせません。


| author : admin | ベランダガーデン | 2010,06,14, Monday 10:08 AM |

 
HOMEページ上部へ