施工事例

ベランダガーデン

施工前
施工前

施工前2



お客様のご希望は、「洋風部屋をもう一つ作る」でした。
デザイナーの複数のスケッチ案から一つをお客様に選んでいただき、それを具現化していきます。

施工後
施工後 テーマは、イギリスの田舎を歩いていたらふと見える庭のイメージ

テーマは、イギリスの田舎を歩いていたらふと見える庭のイメージ

板とタイルを組み合わせて高低差をつけることによって、ベランダが広く見えるようになります
灯っている明かりは、暗くなると点灯し、ベランダにやさしい光をなげかけます



もともとあった水道の蛇口を小鳥の蛇口に変え、右隣の電源は手作りの鳥の巣箱風のもので隠しています。

もともとベランダにあった水道の蛇口を小鳥の蛇口に替えました。
右隣にあったコンセントは、お客様のご依頼により、蛇口の小鳥にあわせて手作りの巣箱風目隠し。



蛇口の下の水受けは、イギリスから取り寄せた手掘りです。

蛇口の下の水受けは、イギリスから取り寄せた手掘りのもの



背後に見える、既製品にはない格子(トリリス)の枠の大きさはデザイナーのこだわり。外からの光を十分に取り入れています。

背後に見える、既製品にはない格子(トリリス)の枠の大きさはデザイナーのこだわり
外からの光がたっぷり入ってきます。
また、もともとあった銀色の無機質な手すりも隠すことができます。



複数の担当業者で仕事を分担するのではなく、全ての部分を一人で仕上げています。

メンテナンス

メンテナンスは、通常年2回ほど行います

前回の施工時から約半年。
施工時には小さかった植物も大きくなってきていました。今回は、お客様から「花がもっと欲しい」とのご要望をいただき、花を増やしました。

また伸びすぎてしまったものは、ベランダの日当たりが悪くなってしまうので剪定します。

6ヵ月後1

6ヶ月後2
| author : admin | ベランダガーデン | 2009,04,22, Wednesday 11:46 PM |

HOMEページ上部へ