世界の緑化

メリッサ・ブレヤー
2019年5月16日



彼女のお気に入りのヒロハハコヤナギがこの世を去らねばならなくなったとき、シャラリー・アーミテージ・ハワードは、それでもその幹を最高の小さなフリー図書室に変えました。

多くの愛木家にとって、おそらく世界で最悪な音は、木を通して聞こえるチェインソーの音ではないでしょうか。しかし時に木はこの世を去らねばならず、シャラリー・アーミテージ・ハワードのアイダホの家の前に生えていた110歳のヒロハハコヤナギにも同じことが起こりました。この家族は10年間、この堂々とした木が死んでいくのをしょんぼりと見ていました。そして大きな枝が彼女の息子の車に落ち、木があまりに危険な状態になったときに、木を取り除く決断がなされたのでした。

しかしヒロハハコヤナギが消えて、悲しい、忘れ去られた木々の悲しい土地になるより、シャラリーは最高にマジカルな方法でその遺産に栄誉を与えることにしたのです。それが威厳のある幹を小さなフリー図書室にすることでした。

「私は本当に木を失うのは嫌なのです-この木は私の家のひと目をひく外観になっていたのです。」と彼女はワシントン・ポストに話しています。「けれど芯の部分は何年も腐っていきました。私の図書室にするために幹の中をくり抜くときがきたとき、私達がやらなければいけなかったことはただ、中の柔らかい部分に手を伸ばし、それを外に出すことでした。」新しい生を想像することは、この木を取り除きはじめたときに彼女を慰める助けになりました。

この本好きの木の聖堂を思いついたシャラリーについて、彼女のことを知っている人たちはそれほど驚かないかもしれません。母親であり、主婦であり、芸術家であり、カーダレンの地元の図書館でコミュニティ擁護活動をし、創造的なそのほかの作業のなかで、古くなって修復できなくなった本をとても信じられないようなものに作り変えてきたからです。

小さな自由な図書室の計画を彼女自身で練り、彼女自身が立ち会わないことはありませんでした。石段は本好きの人たちをガラスのフランスドアに誘います。チャーミングな備品や機器はすべて完璧です。ドア上部の歯の形をしたモールディングは、野性の呼び声、怒りの葡萄、そして自然にホビットの冒険のような本のタイトルになっています。はいここに、「…掃除、植物、刈り込み仕事を引き算します。」



そしてこの魅力は近所の人々から失われませんでした…そして基本的に世界からも。驚くことではありませんが、この木の写真はインターネット上で頻繁に共用されました。

「どんなにたくさんの人からここ何ヶ月も聞いたか驚いています。」とハワードは言います。「これは本当に耳目を集めたのです。おそらくそれは、多くの様々な情熱をまたいでいるからでしょう。自然、本、図書室、コミュニティプロジェクトの真価が分かる人々の。」

単純なシェアリングエコノミーの原則に則って小さな図書室は運営されています。「なにか本を取る、なにか本を返す」そのためにも、木は何百人もの常連の本を借りる人、貸す人を魅了し、本の品揃えも常に変わります。12月に、彼女と彼女の家族は何十冊かの本で始めましたが、木が人気であるにもかかわらず、一度も本棚に補充する必要はありませんでした。

「どのような本を人々が本棚に足していくのかを見るのは興味深いです。」と彼女は言います。「一番はっきりとしないタイトルでさえ、誰かの手に渡っていくのが好きです。」

2009年に始まった、この小さなフリー図書室の動きは、驚くべき成功をおさめ、そのネットワークはアメリカ合衆国じゅうおよび91のその他の国々を含む8万箇所以上になっています。創造的な形やフォルムには事欠かなく、たくさんの可愛くて小さな家やちっぽけな建築上おどろくべきもののなかで、シャラリーのが本当に目立っているのです。

本好きの資源として、また樹木好きのモニュメントとして二重に貢献していることで、この特別な制作物は木の一生が無に帰さなかったことをはっきりとさせています。このヒロハハコヤナギの幹はおそらくなくなりますが、記憶は残り、同時に借りた本も残ります。

動画はこちら

ソース

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
キャサリン・マーティンコ
2019年5月16日


Public Domain MaxPixel
数時間の働きが、友好的なスペースをつくりあげるのに役に立つ

気候もようやくよくなって暖かくなった今、いよいよ庭に出て夏の楽しみのためにきれいにする時期です。庭は冬の間打ちのめされ、こぎれいにするためには少々の努力が必要です。しかし恐れることはありません。マニュアルはあなたの手の中にあります!すぐにお客さんを迎えられるものになるでしょう。

1.花壇をきれいにする
花壇をかきならし、茂みの枝を刈り、枯れた葉や草を取ることから始めましょう。次の成長する季節に植物に栄養を与えるように、コンポストに新しい層を追加します。花壇の端を切って整えます。

2.高圧洗浄機(またはホース)を取り出す
パティオ、歩道、屋外家具、植木鉢、デッキ、階段、その他冬の間にこびりついた汚れの層を取ります。

3.歩道をきれいにする
歩道の端に沿ってきれいに刈り、こざっぱりとした見た目になるようにします。敷石の間の差を埋めます。このオールドハウスは、砂や岩石粉を加え、ホースで水をかけて、必要であればまた同様のことをやって層をつくることを勧めています。必要なだけ砂利を熊手でかきあつめて小道に戻し、雨の時期に育ったと思われる緑の点をこすり落とします。

4.屋外電気のソケットをきれいにする
これはよく忘れられてしまうことですが、これをきれいにすると、屋外のスペースを手入れしているように見せるのに役に立ちます。外せるものは外して温かい石鹸水でガラスを洗います。必要であれば電球を取り換えましょう。暖かくて居心地の良い雰囲気のきらきら光る電球やその他の電灯をつりましょう。

5.屋外家具を少し変える
パティオの家具を引き抜いて、修理する必要がないか調べましょう。設置する前に洗ったりほこりをはらったりします。ハンモックやブランコを設置し、小枝で編んだ家具を外しましょう。新しくするために新たに塗りなおすことを考えてもよいかもしれません。

6.燃やす準備をする
もし炉を持っているなら、冬の間に積もった古い灰やごみをきれいにします。乾いた薪、八家財、新聞紙を積みあげると、即席の集まりの準備ができます。夏の焼肉のために、バーベキューをきれいにする準備ができます。やり方はこちら

7.プランターを作る
カラフルな花は、空間をポップにします。だからこの段階を忘れないでください。ウィンドウボックス、パティオの鉢、ハンギングバスケットを花でいっぱいにします。作り置きのものを買ったり自分で作ったりすることができ、背の高いものや中くらいのものを使って、見た目にバリエーションが出るようにカスケード状態にします。水やりを忘れずに!

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
概要
開始日 2017年第1四半期
資金源 コア
承認予算 1547万アメリカドル
ステータス アクティブ
主題分野 分野横断

プロジェクトの意義

地球気候リスクインデックス2016は、7000以上もの島々からなる群島フィリピンを、気候変動に対して最も脆弱な国々の一つであると認定しています。2009年以来、フィリピンはタイフーンアイアンのような、多くのフィリピンが所有するものや生命を失うことになった異常気象に幾度も見舞われてきました。気候変動の脅威を認識し、フィリピン政府(GoP)は、気候変動法2009の可決、気候変動コミッション(CCC)の創設、国家気候変動アクションプラン(NCCAP)の適用といった重要なイニシアチブをとってきました。CCCはリードポリシーで、気候変動問題を調整し、2010年以降GoPの主意である気候レジリエンスと包括的な成長を促進するためのプロジェクトを実施してきました。

以下にあるのが2014年の「エコタウンフレームワークプロジェクト(第一段階)のデモ」の実施で、GoP、CCC、GGGIが明らかにした重要性に対するものとして、「エコタウン スケールアッププロジェクト:地方レベルでの気候変動グリーン成長計画(第二段階)」が2015年に開始されました。第二段階は、気候レジリエントグリーン成長(CRGG)計画プロジェクトをより積極的に参照したものとなっています。

現在パラワンとオリエンタルミンドロ地方で実施されていますが、このプロジェクトは、地方自治体の体験から学んだことを規模を拡大させられるように、より広くカバーし地方経済を基盤としてより大きなものをターゲットにできるようにしています。技術的な支援が必要とするのは:CRFFの地方CRGG戦略を準備するための分析、国や地域政策の組織建て、選ばれた2地方が気候レジリエンスとグリーン成長プロジェクトを確実に実践できるよう助けるプロジェクト研究の開発です。知識を共有し地方の利害関係者たちの能力を開発することは、所有者たることと持続可能性を育てるために分野横断を介在するものになります。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::気候変動・レジリエンス | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

© University of Toronto

トロント大学スカボローの次席調査員バーニー・クラーツ教授はプレスリリースで次のように述べています。

垂直の農園は、食料、水、空気、エネルギー、ごみその他先進のデザインや統合的なシステムに関する問題に取り組むことにおいて、カナダじゅうのコミュニティを支える重要なリソースとなることでしょう。これらすべては、どのようにレジリエントなコミュニティを気候変動に直面するなかで作るかに対する理解に大事な分野です。


スカボローの垂直の農園は駐車場に囲まれ、高速道路401に渋滞させられ、完全に反対のことになり、失敗の記念物となります。-人々が車から降りなくなり、農園を守ることができなくなり、水、エネルギ、ごみ、炭素といった問題に取り組むために必要なものを優先することもできなくなっています。レジリエントの反対となり、ポンプとバッテリーとハイテク機器を搭載する必要ができ、言うまでもなくここで働く人たちはおそらく車で行くということになります。

他にも問題はあります。建物そのものが事前に炭素排出物になっており、のちにネットゼロにするために、人工的な太陽光を作るために太陽光を電気に変えるための太陽光パネルを何エーカーも作ります。(描画上、植生された植物のデッキよりも垂直の農園の方が大きいと推測します。なぜならもしそれがすべてであれば、技術的にこれは垂直の農園では全くなく、屋上菜園になるからです。)


© Lufa Farms

モントリオールのルファ農園のように、スカボローはガラスの下が都会の農園になるかもしれない100万エーカーの屋上となるでしょう。もし誰も車を運転して行かないで済むのなら農園になったはずの土地に、おそらくもう100万エーカーの駐車場ができます。もし室内で育てるなら、スカボローにある何千平方フィートもの現在ある倉庫が、もっと安く効果的にニュージャージーにあるアエロファームのように変えられるでしょう。

もちろん北にはグリーンベルトがあります。それが垂直農園の幻想についての最大の問題です。つまり私たちの水平の農園を守るための本当の闘いが別の形になったのです。だから私は先に垂直農園は様々なレベルでおかしいと書いたのです。

もしトロント大学とセンテニアルカレッジが、レジリエントなコミュニティをどのように構築するかを人々に教えたいなら、10年前に降りた楽隊車に飛び乗らずに今持っているものを守り、役立たせるでしょう。

メモ
建築等についてより多くの情報を大学に求めましたが、今のところ返事がありません。垂直農園については以下の関連リンクにありますが、垂直農園:街への大きな希望なのか、はたまた開放性胸部創に貼るバンドエイドなのかという素晴らしいタイトルのルベン・アンダーソンの記事をお勧めします。

エコギークのフィリップ・プローフロックとハンク・グリーンの偉大な記事を紹介するつもりでしたが、どうもこれ以上のものはなく、ここに引用しました。経済は少しLED電球とネットゼロ電気には良いですが、いまだに離れられないでいます。

農家が自分の土地がおおざっぱに言って1平方フットにつき1ドルの価値があると考えるのであれば、それは良い、肥沃な土地です。高層建築の所有者は反対に、自分の建物の1平方フットに200倍以上ものお金を払うことができます。それが建築費です。ものを通して水をくみ上げ一日中人工的な太陽光を植物に浴びせ続けるための電気代の要因、そして役に立たないごみが残ります。

次の数字を見てください。垂直の農園が納得のいくものになるために2つのことをする必要があります。あなたは今日の食費を100倍にし、垂直農園の生産性を伝統的な農園の100倍にする必要があります。どちらもあなたは決してしないでしょう。バブルの崩壊が嫌なのと同じくらい、垂直農園の効率性(輸送費を削減する)を主張の中心にすることは意味がありません。


ソースはこちら
translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

 
HOMEページ上部へ