世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月  2018年07月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

あなたの庭に木を!

適格不動産に街からの植樹があるのを知っていますか?私たちは街にもっと木を植える必要があり、あなたはそれをホストすることができます!

応募など詳細は617-349-6433まで電話を。氏名、住所をお知らせください。応募用紙を郵送でお送りします。



一緒に農園をして、学びましょう!

毎日曜日の午後12時から2時と毎水曜日の午前9時から10時30分に、立ち寄り都会の農園を、213ハーレー通りにあるハーレー通りネイバーフッド農園でやっています。グリーンケンブリッジバナーが出ていたら、私たちがいます。この定期的な時間のほかに、パーマカルチャー指針に基づいて、成長する空間に関するデモンストレーションが1年を通してワークショップやイベントを行っています。



100%再生可能な家のアセスメントへ向かって!

Agera Energy (1-888-589-7790)に電話をし、現在あるプログラムを通じて100%再生可能な地域の資源から電力を選択しましょう。

家のエネルギーアセスメントを、私たちのパートナーであるRevise Energyから受けることもできます。Reviseenergy.com/greencambridge まで。



ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
ケンブリッジ財産所有者は、気候変動による未曾有の暑さと水問題に直面しています。私達は何年もこの大きくなっている問題について研究を重ね、現在前進させる方法が分かっていますが、依然として方法は人と財産を守るための包括的な法令にはなっていません。私達が現在できることは、ゾーニングを通してすることです。グリーンケンブリッジは、提案されたケンブリッジ気候セーフティゾーニングペティションに参加を表明しました。これは、気候レジリエントな新しい建物を建てるために、ここに居住し働く皆さんの健康と安全を守り、より広いオープンスペースや風景を備えた場所を必要とし、手頃な値段のハウジングプロジェクトをより簡単にするために駐車場のような障害物を取り除きます。私達のエリアは、町じゅうをより環境的に公正になるでしょう。

市議会議員と企画期間にプレゼンテーションをした後、私達はこの夏の終わりに決定する前にあなたの声を聴く機会を持ちます。あなたのコメントを市議会にお寄せください。あなたのemailはまとめます。あなたの声は大切です!emailはBCCで送ってください。

ペティションについての詳しい情報は、こちら。公聴や提案されたゾーニングやFAQのタイムリーなお知らせにサインアップしてください。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
ロイド・アルター
2018年6月29日


CC BY 2.0 Jorge Royan on Wikipedia

それは、肉のパッキングからクランペットに至るまですべてに影響している

実際おかしなことは、この週、イギリス政府はヒースロー空港の三番目の滑走路建設を承認し、より多くの飛行機が二酸化炭素をより排出できるようにし、一方でビールやソフトドリンクのCO2不足が起きていることです。ガスワールドには、「このなん十年でヨーロッパのCO2ビジネスを襲った最悪の供給状況だ」と書かれています。

証拠として、ヨーロッパにおけるCO2食品グレードは、アンモニア生成の副産物であり、天然ガス価格(アンモニアを作るための材料)が高い間、アンモニアの価格はそのタンクの中に入っているのです。

 
良く知られているブランドのソフトドリンク業はCO2なしでの生産に苦しんでおり、製品を手に入れるために必死になっています。今週、バイオエタノール工場がメンテナンスのために休業し、先週末スカンジナビアにある主要な供給源も休業しました。ソフトドリンク業界の立場は、ヨーロッパを襲った最近の熱波のせいでいっそうひどくなっています。それはソフトドリンクと炭酸飲料へさらなる大きなさらなる需要を生んだからです。


この不足は、ポーランドとドイツからの陸路による輸送ですぐに終わるかもしれません。それは良いことです。というのはソーダポップやビール以上にもっとCO2は使われているからです。ガーディアン紙によれば:

小売店がガーディアン紙に、CO2は新鮮な肉やサラダのパッキング、家禽や豚をおろす際にも使われるので、新鮮な食物を供給する側もこのことを恐れていると語りました。サプライチェーンの動きを保つ方法に注視しているとき、誰も私たちの仲間内で生産を止めたという話は聞いていません。」と英国食肉加工協会のディレクター代理であるフィオナ・スタイガーは言いました。



Sam Greenhalgh on Flickr/CC BY 2.0

そして、最新の:クランペット。ウォーバートンは1週間に150万個のクランペットを作って(それほど多くの人がそんなにたくさんのクランペットをまだ食べているとはだれが知っていたでしょうか!)いるのですが、そこが今問題になっているのです。

ガーディアン紙にそこのスポークスマンが次のように話しました。「私たちは供給できるように一生懸命働いていますが、すでに不足となっており、これはすぐにCO2の供給が元に戻るまで悪くなっていくだけです。私たちがすでに戦っていた厳しい貿易条件に直面し、現在扱うべき挑戦として最もありがたくないものだと言えます。」


もちろん、全ての皮肉は、私たちが多すぎるCO2に囲まれており、でも明らかに私たちはCO2を作るためのアンモニアの食料貯蔵庫として天然ガスを実際に採取していることです。私たちが飲んでいるどのビールやソーダも化石燃料だと誰が知っているでしょう。

もし、私たちがヒースロー空港でジェットエンジンからCO2を吸い出せたなら…

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
このように悪い状態ではありますが、少なくとも現在、汚染、土壌、菌根、木の成長、木の健康をつなぐ新しい詳細な研究分野を作るために利用できる信用できる調査があります。

第一執筆者のSietse van der Linde博士は、この調査の期間、国立・キューガーデンで働いていましたが、次のように言っています。「この研究は、木の健康と菌根の多様性に多くの新しい疑問を投げかけることになった。」

「この研究で明らかになった閾値は、どのように私たちが私たちの森を管理するのかということにインパクトを与えたはずだ。」とLaura M Suz博士(キューガーデンズのキング医学のリサーチリーダー)は付け加えています。「これから先、この新しい豊かな情報を利用し、私たちはキノコとこの大陸じゅうの森林についてのより広い視点を持ち、変化を大規模に動かすために直接的にテストをする全く初めての地下ベースラインとしてこの研究を利用し、新しいキノコモニタリングシステムをデザインすることができる。」

(少なくとも私にとって)大変驚くべき別の新しいポイントは、ヨーロッパの木とアメリカ合衆国の木の比較でした。私は常にヨーロッパは、環境規制においてより先進的であると考えています。しかしBidartondo博士はこう言います。

「この研究での主要な発見は、ヨーロッパの汚染上限があまりにも高いところに設定しているかもしれないということです。北アメリカの制限はずっと低く、私たちは、彼らがヨーロッパと同じようにするべきだという良い証拠を得ています。例えば、現在のヨーロッパの窒素制限は半分にする必要があるでしょう。ヨーロッパの木は、北アメリカの木と同じように忍耐していて、―そのキノコ類は単純にもっと苦しんでいるのです。

Sietse van der Lindeらによる「環境と外菌根菌の大きなスケールでの管理としてのホスト」がナイチャー誌上に発表しています。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::情報・ニュース | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

 
HOMEページ上部へ