世界の緑化

メリッサ・ブレヤー
2018年5月21日


© Anna Vershynina

もしあなたが、眠りに問題を抱えているなら、一生懸命働く室内の鉢植えに助けてもらってはどうでしょう?

私達はどうやら常に複雑なものを探し続ける人間のようですが、簡単な解決法が目の前にあることがよくあります。寝る…眠りが足りない。アメリカ人で最大35パーセントの人が不眠症に悩んでおり、その状態はうつから肥満、心臓病に至るすべてにつながる可能性があるとされています。ではどうしたらいいでしょうか?薬、サプリ、モルフェウス(眠りの神)への言い訳となるハイテク小物に頼るでしょう。消費者レポートによると、2015年にアメリカ人は、およそ410億ドルを睡眠を助けるものや治療に費やしているということで、2020年までにその数字はおそらく520億ドルにまで上るだろうと言われています。

そのようなものの代わりに、植物に助けを求めてはどうでしょうか?人間の生活のためにこの惑星を生存可能なものにしつづけるものとして別に新しい話ではなりませんが、私たちの家での健康を保たせてみましょう。(室内の鉢植え植物がもたらす良いこと5つにあるその強い印象を与える利点について読むことができます。)多くの人がキッチンやリビングスペースに植物を置く人が多いですが、次の植物は特に寝室に良いです。睡眠部門においてこれら植物はいくつかの魔法を使うことができます。つまり、ランを置くことができるのに睡眠薬が必要かということです。

ラベンダー
ラベンダーはおそらく、眠りやリラクゼーション関係の自然な治療法として最もよく知られているものでしょう。私はそのとっても良い香りを思い出すだけで眠くなります。他の多くの調査のなかで、ラベンダーの香りの睡眠の質への効果を調べる一重盲ランダム研法が、ラベンダーによって被験者の広い範囲で眠りの質の向上が見られたことを明らかにしています。

クチナシ
クチナシは、素晴らしい睡眠導入物質であると読んだことがあります。いくつかの情報では、クチナシを一服すると精神安定剤一服と同じ効果があるほどだとあります。このような私が見た研究から、おそらく経口のもので、ベッドのそばにおく植物ではないかもしれません。けれども、私はクチナシを眠気をもよおすものとして賛同します。私の母がしてくれたなかで一番優しいと思ったことの一つに、私が小さかったとき母が私の寝室の外にクチナシを植えたことでした。科学的なことではなかったのだと思いますが、私は窓を開けていた夜は簡単に寝ることができました。それは子守歌のように極上の香りが働いたからです。

アレカヤシ
NASAの有名な研究のなかに、室内の植物の空気清浄能力に注目したものがあります。アレカヤシが、空気中のある発性有機化合物をろ過することが分かりました。同時に、有名な植物科学者B.C.ウォルヴァートン博士は、一本の6フィートアレカヤシが24時間あたり1リットルの水を発散することから、加湿効果もあり、アレルギー、風邪、その他眠りを妨げる呼吸時の不快に役立つとしています。

シロガスリソウ
NASAの研究のもう一つ別のものに、シロガスリソウが非常に良い空気清浄機になることを明らかにしています。研究者カマル・ミートルはTED Talkで、「新鮮な空気を育てるために」彼が利用する3つのうちの一つの植物であることもシャウトアウトしました。

イングリッシュアイビー
イングリッシュアイビーはその趣だけでなく、眠りを必要とするアレルギーを持つ人々にかなり役に立つことが立証されるかもしれません。そうなのです、これはNASAの空気清浄植物の一つでもあり、次のようなものでもあります。研究によれば、イングリッシュアイビーは、空中を浮遊する糞便物質を12時間以上で平均94パーセント以上減らしました。そして空気中のカビのレベルが78.5パーセント下がりました。空中を浮遊する糞便物質は、あなたの頭の中の上位を占めていないかもしれませんが(もしかするとこれ以降そうなるかもしれませんが、ごめんなさい)、カビは眠りをいらだたせるアレルギーを引き起こすものとして印象的なものです。けれどももしペットを飼っているなら、イングリッシュアイビーは届かないところに置いておきましょう。下のノートを見てください。

ラン、多肉多汁植物、ブロメリア
同じことを主にします、つまり夜間空気の質を高めるために働くので、3つ一緒にしました。太陽が沈み光合成をやめると、ほとんどの植物は酸素を吸い、二酸化炭素を放出し始めます。しかし、ラン、多肉多汁植物、ブロメリアは反対の活動をし、午後二酸化炭素を取り入れ、酸素を放出することから、婦人の寝室で夜間空気を新繊維保ち続けるために非常に良い植物なのです。

ノート:リマインダーとして、もしペットを飼っているなら、室内の鉢植えはペットが近づかないところに必ず置いてください。より詳しい情報はペットに害になる庭の植物30を見てください。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
イレーナ・ストラウス
2018年5月9日


© Ilana E. Strauss

地球上の地面の半分ほどが農地になっている。

世界の絵を描くとき、おそらく広大なジャングル、牧草地、人の触れていない原野を思い浮かべることでしょう。けれども森林より多くのトウモロコシ畑すべてを過去にドライブで通ったことを思いだしたら、世界の絵を描くときに思い浮かべたものだけではないことを考えるでしょう。自然は消えているのです。

このことを私に話してくれたのは、ブリティッシュコロンビア大学の農業地理学者であるネーヴィン・ラマンカティでした。彼と彼の同僚は、地球所にどれくらい自然が残っているかを明らかにするために衛星を使いました。彼の発見したことは、あなたのランチタイムをぶち壊すかもしれません。警告しておきます。


私達は自然を使い果たしつつあります。

© Ilana E. Strauss
筆者注
色分け:赤…放牧地、黄…耕作地、緑…その他(ほとんど農業には寒すぎるか乾燥しすぎるかする土地)
円グラフ:地上の土地利用 40%農地、23%原野、37%街、管理された森林など
中央上部赤字:種が絶滅に向かう速さ 通常より100~1000倍
中央下部緑字:2017年に26,000種の動物が絶滅危惧に
線グラフ:赤字 人口 緑字 絶滅

人間は地上のおよそ半分を農業のために使っています。そして「地上の土地」が南極大陸と極北を含んでいることを覚えていてください。実際、農地になっていない土地のほとんどが、多くの植物にとって寒すぎる(ペンギンやホッキョクグマを考えると分かります)か乾燥しすぎる(サハラ砂漠のように)土地なのです。草が本当に自然に青々としている場所で残っているのはアマゾンのような森林ですが、それも先細ってきています。

「それは本当に大きなフットプリントです。」とラマンカティは説明します。

耕された土地の三分の一を農作物が占め、一方で牛やその他の動物が残りの三分の二で放牧されています。つまり私たちは、自分たちが他のものと一緒に育つ土地より多くの土地を動物を育てるのに使っているということです。動物を生育するために食物がそれほど必要なので、私たちは何トンもの資源をこれら動物に注ぎ込まなければいけないのです。

牛、トウモロコシ、大豆、その他耕作される種が、ものが育つ場所のほとんどの場所を則ってしまい、原野は消え失せています。おそろしくたくさんの植物や動物が、科学者たちの言う惑星の第六目の大量絶滅(恐竜が五番目)という危険に陥っており、これがその理由として大きな部分となっています。野生の種には、どこにも生きる場所がないということです。野生より多くの虎が動物園や人家にいるのです。「私たちは、基本的に自分たちが生き残るために惑星を破壊しています。これが非常に持続可能ではないのです。」とラマンカティは言います。

しかし、彼は冷笑家ではありません。問題―解決が人間の得意分野です。例えば、ラマンカティはこのインフォグラフィックを作るためのデータを私にくれ、そのことで理論的に人々に知らせることができるのです。だから、分かるように。進歩するのです。

彼は続けて話しました。「私たちは、私たちが自分たちの土地を使う方法にもっと賢くなる必要があります。私たちはずっと希望に満ちた究極の未来を創造することができるのです。」と.。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
メリッサ・ブレヤー
2018年4月17日


© Arifin Sandhi

水生コケは、1時間以内に水に含まれるヒ素の80%をきれいにします。

人類が地球から作ったと思われる汚れをきれいにするのが草の役割ではありませんが、そのように思われることが確かにあります。植物が環境浄化を支援しているように見える最近のものとして、Warnstofia fluitansがあります。これはフローティングフックモスとして知られるものです。

このコケに汚染された自らヒ素を取り除く能力があることが、ストックホルム大学の研究者によって見つかりました。たった1時間の浄水で、ヒ素のレベルが飲み水レベルに下げられると結論づけました。

「私たちの実験によって、コケはヒ素を取り除く能力がとても高いことが明らかいになっています。水に含まれる80パーセントのヒ素が取り除かれるのに1時間かかりません。それまでに、ヒ素のレベルは人に無害レベルになるのです。」と研究アシスタントのアリフィン・サンディは話します。

コケは急速に吸水し、自らヒ素を吸収(基本的に表面に付着する)することで浄水します。この発見は浄水のエコフレンドリーな方法として容易な方法になるでしょう。考えらえるものとして、ヒ素のレベルの高い川や水路でコケを育てることだと研究者たちは記しています。


HermannSchachner/CC BY 2.0

「私たちは、私たちが開発している植物基本の湿地システムが、スウェーデンの北部の鉱山地域にあるヒ素の問題を解決すると期待しています。」とストックホルム大学生態学、環境植物科学部の准教授であり、この研究グループのリーダーであるマリア・グレガーは話します。

ヒ素は、普通に地中や給水経路の中にありますが、産業を通じて、現在はその多くは採鉱によります。ヒ素に汚染された水が穀物の潅水に使われると、ヒ素は植物に吸収され、食物連鎖に入り込みます。スウェーデンでは、小麦、根菜、葉物野菜、その他多くの穀物がこの問題を抱えています。多くの場所で、コメのヒ素含有テストを規定通りに行っています。ヒ素毒は、いくつかの国では広まっています。例えば、推定で5700万人がベンガル盆地の飲料地下水はWHOの基準より高いヒ素を含んだ水でヒ素毒になっています。アメリカでは、ヒ素は南西部、ニューイングランドの一部、ミシガン、ウィスコンシン、ミネソタ、ダコタ、その他で地下水にヒ素の濃度が非常に高いことが分かっています。

(より詳しくは、ヒ素を取り除いてご飯を炊く方法を見てください)

「どれほど私たちがヒ素を摂取するかは、私たちがこのような食べ物をどれだけ食べ、どのように、どこで育ったかにかかっています。私たちの目的は、私たちが開発している植物基本の湿地システムが、飲料水や潅水になる前にヒ素を浄化することにあります。この方法で、ヒ素は私たちの食べ物の中に入ってこなくなるでしょう。」とマリア・グレガーは言います。

この研究はEnvironmental Pollution誌に掲載されました。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
キャサリン・マーティンコ
2018年4月23日


CC BY 2.0 Selena N.B.H.

花は、あなたの野菜を丈夫に健康に保つ驚くべき能力を持っています。何をしなければいけないかを次に挙げましょう。

この夏、菜園を作ろうと思っていたら、必ず花を植えるためのスペースを確保しましょう。花があることで野菜にはいいことがたくさんあるからです。花はミツバチやその他花粉媒介者を引き寄せるからです。

マギー・サスカは、ローデール研究所オーガニック農場のガーデニングのスペシャリストですが、庭園に蜂を呼び込むことで確実に収穫がよくなると話しています。

「ハチがあなたの庭に立ち寄って甘い蜜を吸い、花粉を運びまわることがないと、収穫は残念なものになってしまいます。」

この利益は双方にあります。花はミツバチの個体数の問題にも役に立ちます。ミツバチは最近の農業における過剰な化学物質の使用と関連して減っており、また自然にいるものも減っています。花のための場所を用意し、ハチが食事をし、受粉をすることができるようにもっとなれば、私たち全体の食品生産システムもより確実なものとなります。ローデールの記事で、サスカがあなたの菜園に適した花の選び方を説明しています。

)開花の時期を見る。野菜の開花の時期と同じ時期に開花する花を選びましょう。「もしあなたが植えた花が、マメの開花に2週間遅れたら、マメに運はなくなります。」けれども、すべての植物が育つ時期を通して開花するように、色々な花を植えましょう。

2)花の形を見る。花の形によって花粉媒介者が違うことを知っていましたか?ここでいう花粉媒介者とはハチドリ、ミツバチ、益虫であるその他のハチなどです。サスカは、キクのような形(花びらが中心の周りを等しく取り囲んでいるもの)を勧めています。ヒャクニチソウやマリゴールド、コスモスなどがあります。

3)高さを考える。花が野菜への日光を遮ってはいけません。そのため高くならない植物を選びましょう。とはいえ、レタスのように夏の盛りには多少の日陰があるといいものもあるとサスカは指摘しており、背の高い花がこのような野菜の横にあるのは良いことです。

4)害虫を撃退する花を選ぶ。このアドバイスはThe Spruceによります。このトピックでは研究が決定的ではないことを認めていますが、事例証拠は多くあり、美しく、色とりどりの花を菜園からなくすことは耐え難いでしょう!いくつかの提案としては:
キンセンカ:アスパラガスクビナガハムシ、トマトスズメガの幼虫を撃退し、アブラムシを罠におとす
コスモス:他の害虫を攻撃するミツバチとクサカゲロウをひきよせる
ラベンダー:マダニや蛾が嫌う
マリゴールド:土の中にいるネコブセンチュウを殺す化学物質を出す
キンレンカ:スクオッシュバグや甲虫類を阻む

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

 
HOMEページ上部へ