世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月  2020年11月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

スロートラベル


Via train in station/ Lloyd Alter/CC BY 2.0

これは最近フライトシェイムで大事なことになり、必然的に電車自慢になってきました。人々はさらにゆっくり旅行をするように決断をし、電車に乗ることを楽しんでいます。私は最近それをやって、飛行機の3倍の時間がかかったとしても、できるだけの多くのことをし、排出量を大量に減らし、素敵な時間を持つことができたという結論に至りました。

もちろん、ヨーロッパやアジアには、飛行機での旅行よりドア・ツー・ドアで時間のかからない電車があります。

スローカー


Isetta/ Slow cars can carry a family/via

最後にツリーハガーはこのゆっくりな動きに、スローカーを付け足します。ジミー・カーターがアメリカで時速55マイルに速度制限を下げたのは正しかったのですが、私達の道路と車がよりずっと速く走るようにデザインされているため、それは長く続きませんでした。

おそらくこのスローフードムーブメントのように、私達にはスローカームーブメントが必要です。抜本的な速度制限をすることで、私用車は小さくゆっくりにすることで石油ピークの時代と地球温暖化の時代を生き延びることができます。私達には水素自動車や新しいテクノロージは必要なく、ただより良いより小さいデザインの、遅い速度制限の車で、それをつぶすような大きなSUVではありません。

もちろん都市間のドライブは苦痛でしょうが、だからこそ私達には良い鉄道システムが必要なのです。

そのほかにも、私達がスローデザインからスロー家具まで書いたスローコンセプトが他にもあります。

スロースペース


© Aamodt / Plumb Architects

私達が建築家メッテ・アーモットからお見せする最近のスローコンセプトはスロースペースです。私達が3Dで家やプレハブをプリントし、どこにでも建物を輸送するこの世の中で、彼女は私達にすこしペースを落とすよう提案しています。

私達の世界はジャンクスペースに覆われています―醜く、デザインに乏しく、中にいると楽しくなく、あなたやこの星を具合悪くさせる安い毒性のある素材で作られている、搾取され、奴隷にされ、危険にさらされている技術の幼い労働者たちによって建てられている建物です。毎日より多くの建物が建てられますが、私達はもう十分だと言うべきです!スロースペースムーブメントが目標としているのは、人々に肉体的心理学的危険性を教育し、建築家、デザイナー、建設業者、職人たちが良い清潔な、誰にでも平等な建物を建てるよう立ち上がるようにインスパイアするために、心のないジャンクスペースの拡散に終止符をうつことです。


エリック・ホルトハウスは正しいです。スローダウンする時です。私達の生活すべての麺にこれを適用するようけいこします。本当に、急ぐということは何ですか?

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::気候変動・レジリエンス | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ