世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月  2020年02月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

Announcing the Cornelia Hahn Oberlander International Landscape Architecture Prize

このとても感動的なビデオは、オーバーランダーの驚くべき生涯とキャリア、ドイツからアメリカへそしてヴァンクーヴァーへをカバーしています。彼女はこの栄誉にたしかに値しますし、バーンバウムが書いているように、偉大な提供者より偉大なデザイナーとして賞に名付けられたことはさらに良かったことです。

ゴールドバーガーのニューヨークでの驚くべきスピーチは、私達の生活において景観設計の重要性を非常に簡単にまとめ、私が今までやったよりよほどうまく自分が文化風景ファウンデーションのサポーターである理由を説明しています。それは「私達が共有する景観遺産をより可視化し、その価値を認定し、その世話役たちに権限を与えるために公に従事する」ことです。

「公的な建物の設計は、ときに社会的な必要性を訴えるものであり、ときにそうではなく、しかし公の景観の部分のデザインは、たいてい社会的なニーズを訴えるものとなっています。別の疑問に対して的確に答えているかどうかではなく、確実に存在しているのは社会的な善を信じるための証であるということです。」

そしてもし私が、多くの街の先代が達成した偉大なデザインについて考えるのであれば、確かにニューヨークのことではありますが、その偉業は建物を作ったことではなくー私達がきちんとやってきたことではなく、それより珍しいほどよく、そして私達が全くきちんとしなかった多くの時間ー場所、公的な場所、公的な景観を作る中に、私達の時が刻印をつけたことです。ニューヨークに滞在するだけで、ハイライン、ハドソンリバー公園、ブルックリン橋公園、公的領域へのガベナーズアイランドがあり、そしてそれぞれが設計をはるかに超えた景観設計が達成したものとなっています。

最後に、ゴールドバーガーがツリーハガーで私達に思い出させたことは次のことです。

「私はこの賞の緊急性の他の大事な理由について述べることはしてこなかったし、コーネリア・オーバーランダーにあやかった命名の経緯についても述べなかったが、それは気候変動であり、持続可能性の周囲にある問題であり、彼女が先駆者となり、人々にとってそれがどれほど重要かが明らかになるずっと前に先導していたことなのです。」

多くの人は、景観設計士は何をするのか知りません。私は設計士の多くも、景観設計士が何をするのかを知らないと思います。しかし自分の街にある自分の好きな場所を思い浮かべたとき、その場所はこの設計士たちがデザインした場所であることがよくあります。彼らは、それを認識されるべき人たちです。

文化的景観ファウンデーションについてはこちら。彼らの仕事をツリーハガーに掲載する前に、そこでカバーしました。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ