世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月  2019年10月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

キャサリン・マーティンコ
2019年5月16日


Public Domain MaxPixel
数時間の働きが、友好的なスペースをつくりあげるのに役に立つ

気候もようやくよくなって暖かくなった今、いよいよ庭に出て夏の楽しみのためにきれいにする時期です。庭は冬の間打ちのめされ、こぎれいにするためには少々の努力が必要です。しかし恐れることはありません。マニュアルはあなたの手の中にあります!すぐにお客さんを迎えられるものになるでしょう。

1.花壇をきれいにする
花壇をかきならし、茂みの枝を刈り、枯れた葉や草を取ることから始めましょう。次の成長する季節に植物に栄養を与えるように、コンポストに新しい層を追加します。花壇の端を切って整えます。

2.高圧洗浄機(またはホース)を取り出す
パティオ、歩道、屋外家具、植木鉢、デッキ、階段、その他冬の間にこびりついた汚れの層を取ります。

3.歩道をきれいにする
歩道の端に沿ってきれいに刈り、こざっぱりとした見た目になるようにします。敷石の間の差を埋めます。このオールドハウスは、砂や岩石粉を加え、ホースで水をかけて、必要であればまた同様のことをやって層をつくることを勧めています。必要なだけ砂利を熊手でかきあつめて小道に戻し、雨の時期に育ったと思われる緑の点をこすり落とします。

4.屋外電気のソケットをきれいにする
これはよく忘れられてしまうことですが、これをきれいにすると、屋外のスペースを手入れしているように見せるのに役に立ちます。外せるものは外して温かい石鹸水でガラスを洗います。必要であれば電球を取り換えましょう。暖かくて居心地の良い雰囲気のきらきら光る電球やその他の電灯をつりましょう。

5.屋外家具を少し変える
パティオの家具を引き抜いて、修理する必要がないか調べましょう。設置する前に洗ったりほこりをはらったりします。ハンモックやブランコを設置し、小枝で編んだ家具を外しましょう。新しくするために新たに塗りなおすことを考えてもよいかもしれません。

6.燃やす準備をする
もし炉を持っているなら、冬の間に積もった古い灰やごみをきれいにします。乾いた薪、八家財、新聞紙を積みあげると、即席の集まりの準備ができます。夏の焼肉のために、バーベキューをきれいにする準備ができます。やり方はこちら

7.プランターを作る
カラフルな花は、空間をポップにします。だからこの段階を忘れないでください。ウィンドウボックス、パティオの鉢、ハンギングバスケットを花でいっぱいにします。作り置きのものを買ったり自分で作ったりすることができ、背の高いものや中くらいのものを使って、見た目にバリエーションが出るようにカスケード状態にします。水やりを忘れずに!

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ