世界の緑化

1月30日(太平洋標準時の正午より午後1時まで)、ブリティッシュコロンビア州の不動産財団が、土地利用、持続可能性、農村計画トレンド2019と題した無料ウェビナーを開催します。

この1時間のウェビナーで、アンガス・マックアリスター(マックアリスター意見調査)とキャロライン・ウィットテイカー(ファイヤーライト)が、2018年に行った調査とパブリックオピニオンから得たことをまとめて話します。

このウェビナーの終わりまでに、参加者は次のことができるようになるでしょう。

・持続可能な土地利用におけるトップのトレンドと顕在化する問題を識別する
・土地利用、持続可能性、決定に関する市民の価値と意見を理解する
・どの言葉や用語が市民に反響するかを定める
・地域的にある困難と優先事項について理解する
・市民とかみ合い、他の意思決定者と協力し、進路図を描くための戦略と機会をリストアップする

登壇者についての情報と、申し込みはこちらから

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::街づくり | 11:27 AM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ