世界の緑化

緑の降水インフラを利用する過去のプロジェクトは「天然の排水」プロジェクトと呼ばれ、降水の栄養によってダメージを受ける水路を守るための方法として河川流域に焦点が当てられました。これらの地域のほとんどには、排水管システムがなく、プロジェクトは地面を流れる雨水の流れを遅くし、濾過するためにデザインされました。これらのプロジェクトによって、小川に与える否定的なインパクトは74から99%削減されました。
・ 道路の端の代替
・ 110番目のカスケードプロジェクト
・ ブロードビュー・グリーン・グリッド
・ ハイポイント天然排水システム
・ パインハースト・グリーン・グリッド
・ バラード天然排水システム(フェーズ1)

それぞれの場所への行き方
ほとんどのプロジェクトを行った場所には、自動車、バス、自転車で行くことができます。

地図
シアトルNDSプロジェクト
この地図は現存するシアトルNDSプロジェクトを見るためのものです

シアトル分水界プロジェクト地図
この地図は、NDSを含む小川や水路を改善する現存するシアトルプロジェクトを見るためのものです。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::街づくり | 01:19 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ