世界の緑化

イレイナ・ストラウス
2019年1月3日


© Maridav/Shutterstock

保健財団が全50州をランク付けしました。どの州が一番になったと思いますか?

あなたの州がどれくらい健康的か考えているのであれば、これは良いニュースです。アメリカ保健財団が毎年、50州を最も健康的な州から最も健康的ではないかのランク付けをしています。東北部—マサチューセッツ、コネチカット、ヴァーモントは非常によく、すべて去年トップ5圏内に選ばれました。しかし今年の優勝者は…

ハワイです。

そうです、熱帯の美しい島々も最も健康的です。それは人生はフェアじゃないからです。ハワイは1990年から9回首位になってきました。研究によれば、ハワイの人々はスリムでタバコを吸わない傾向にあり、心が穏やかです。またハワイは大陸より大気汚染が少なく、医師が多くいます。またアメリカ健康財団が述べているように
—成人の23.8%が肥満で、これは国平均の31.3%に比べると低有病率
—成人の12.8%の喫煙者率で、これは国平均の17.1%に比べると低い
−高校教育なしとありの間での高健康ステータスの違いが13.3%であり、国の29.9%と比べると低格差
−1立方メートル当たりの微粒子が5.8マイクログラムという大気汚染は、国平均の8.4マイクログラムと比べると低い
−成人の9.5%という頻繁な精神的苦痛は、国平均の12.4%と比べると低い
−10万人に対して187.6人かかりつけ医師がいるという数字は、国平均の10万人に対して156.7人という数字と比べると高い

ハワイに引っ越す、あるいはまたその他の州の汚染や不公正な健康管理供給を止めるためがもうひとつの理由です。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ