世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月  2018年11月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

持続可能な森林イニシアチブ
2018年6月5日


© Wetland near Swan River, Manitoba - photo provided by SRC

森林のエコシステムは、植物と土の中にある大量の炭素を隔離しています。それは私たちが生み出した炭素排出を相殺し、気候変動を軽減させるものです。亜寒帯の森林とそれに関連する湿地は特に、世界の重大な炭素の貯蓄をしています。カナダじゅうの湿地は、1年間でカナダとアメリカ合衆国が排出する炭素の100倍近くの、また地球上すべてで排出される量のおよそ4倍の炭素を貯めています。

ダックスアンリミテッドカナダのビデオを見てください:カナダの亜熱帯の湿地に貯蓄されている炭素の量を測定する


「測定することができないものを管理することはできない」
湿地の炭素貯蓄量を測定するための保証された実際的な方法について、科学的なギャップが現在あります。高地の森林用には実施要項がありますが、もっと膨大に生産性のある湿地用にはないのです。湿地となっている森林にある炭素を推定する方法を開発することが、他の環境的な利益をマネージャーたちが理解する助けとなるでしょう。長寿の木の種や、泥炭地の奥深い貯蓄をもつ湿地は、水の量や質を規制するうえで、また鳥や植物の生活の多様さのうえで、ユニークな役割を演じています。

新しい保護研究が、より良い計算法を探しています。
サスカッチェウアンリサーチカウンシル(SRC)は、亜寒帯の森林にある炭素貯蓄量に関する3年間の調査を完成させるため、また湿地における炭素の貯蓄量を計測するためのア急速なアセスメントツールを開発するために、森林コミュニティのキーパートナーたちと連携をしてきました。SRCは、実地に適用された調査、開発、デモンストレーション、テクノロジーの商品化をリードするカナダのプロバイダーの一つです。

SRCの化学功績者であるマーク・ジョンソンによれば、「私たち―産業、社会、政府―はどのように湿地が機能しているかを理解する必要があります。正しいツールと分析が、私たちのインパクトをどのように最小にし、私たちのエコシステムの健康を維持するかを明らかにする助けとなります。」

この研究は、独立したノンプロフィットの持続可能森林イニシアチブ(SFI)によって、支援されています。支援はSFI保護コミュニティパートナーシップグラントプログラムを通して行われています。SFIは、プログラムパーティシパンツルイジアナ―パシフィックカナダLtd.、スプルースプロダクツ、そしてダックスアンリミテッドカナダのような大事な貢献者たち、湿地保護、回復、管理において認識されたリーダーを保証しています。

炭素貯蓄、持続可能な森林、そしてあなたの支援の方法をもっと知るために、こちらをご覧ください。


ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ