世界の緑化

気候危機を直し、ともに公平な経済をつくる

2020年は、私達のほとんどが想像していなかったことが起きました。叢林地の火災(オーストラリアの火災)とコロナパンデミックの間で、私達は衝撃を受けてきました。

多くの人は、長いこと苦しんできました。この2つのことが起こる前、私達は気候、環境危機、そして過給経済の不公平さを軽んじていました。

私達が次にするべきこと。現在、私達には雇用危機や経済危機を脱し、公平でより持続可能な未来をつくるための道筋を立てる機会があります。気候危機と闘い、誰もが良い人生を送る必要があることを確かにする機会が。

このことができるたった一つの方法は、経済全体でのグリーンニューディールです。そしてそれはあなたが参加することです。これはオーストラリアのためのグリーンニューディールではなく、あなたのためのものなのです。

ともに、私達すべてにとってよりクリーンで公平な未来を作ることができます。

これが私が私達の国が必要とする変化だと信じています。私の知るこの国には可能で、私はその変化のために闘います。私はすべてのオーストラリア人がこの闘いに参加することを願っています。

                                          アダム・バント

グリーンニューディールとは何か?

現在私達は私達の最大の問題-過給経済の不公平さ、慢性的な失業、環境と気候の緊急事態-を解決するための大胆なアクションと投資計画を必要としています。

グリーンニューディールは政府が主導する、クリーンな経済と思いやりのある社会を作るための巨額の投資とアクションの計画です。グリーンニューディールの下で、政府は新たな雇用や産業を生み、できるだけすぐにゼロ・エミッションを達成し、誰も取り残さないことを確実にするユニバーサルなサービスを提供することを主導します。

しかしこれは単なるクリーンエネルギーへの移行計画ではありません。これは過去の不公正を正し、地方自治体とキャンベラの間の関係を作り直す計画でもあります。グリーンニューディールの下で、人々は自分たちの未来について担当し、誰も取り残しません。そのためあなたなしにこれは起こりえないのです。あなたが参加するチャンスなのです。

ソースはこちら
translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

 
HOMEページ上部へ