世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月  2020年11月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

「緑の経済再生ー自然と人のためにビジネスを作り変える」

2020年12月8日〜9日-ブリュッセル(ベルギー)

コロナウイルス危機とその経済へのインパクトに対応するための国々の努力を考えると、ビジネスが自然と人との関係を再考する必要性と機会があります。緑の再生を始めることが、ビジネスがレジリエンスを再構築し長期間成功するための方法となります。これは、EU再生計画と最近採択されたEU生物多様性戦略2030で強調されているように、私達のレジリエンスを推し進め、非常事態や将来起こるかもしれない感染の発生を避けるには、生物多様性と自然のエコシステムを保護し元に戻すことによってのみ達成されます。

マドリッドで2019年に行われた会議の成功に続き、ヨーロッパビジネス&自然サミット(EBNS)が、再生戦略と計画の中心に自然と人を据えたヨーロッパじゅうの企業とその他の動きを強化するために2020年12月8日と9日、ブリュッセルで再び開かれます。ビジネスと金融機関の参加は、彼らのビジネスモデルのなかでどのように生物多様性と自然資本を実際に統合するか、どのように自然へのインパクトを計測し減らすか、どのように現在ある困難を解決するために自然をその解決法の一つにするか、ひとりひとりに共有することになります。この流れで、特に強調されるSMEsの役割と、このなかで既に利用できるもの、将来に役立つものです。

ヨーロッパビジネス&自然サミット(EBNS)は、欧州委員会のEUB@B platformが、ベルギー、フランダース政府、The Shift、Association of Chartered Certified Accountants(ACCA)がイニシアチブを撮り、経済が健康になるための解決法の一つとして自然を考えるビジネスの動きを強化します。

EBNSが提供するものは:
・ビジネスにとって自然の価値は非常に高いことを理解するため、またエコシステムを健康に再構築するために貢献する開発とビジネスモデルを採択する行動をするためのショーケースビジネスのための場所

・将来のショックに向けてレジリエンスを向上させることをビジネスができるようにする、インパクトや自然への依存を説明する最新の進捗状況を知る機会

・生物多様性を訴えることができるヨーロッパの広範囲な聴衆

EBNSはSMEs、長期的な思考態度を持った大企業や金融機関、生物多様性の問題にあまり関心のない機関のために組織されました。このサミットは、政府の代表者、地元、地域の公共団体、シビル・ソサエティの代表や学術界も一堂に会することになります。EBNSは300人から400人ほどの参加者を見込んでいます。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::気候変動・レジリエンス | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

 
HOMEページ上部へ