世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月  2020年11月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:



国際緑の屋根カンファレンス プラハ@プラハ
9月10日〜11日(全日)

国際カンファレンス
緑の屋根
将来の展望

2020年9月10日、プラハ

カンファレンスのトピック
・ 生物多様な緑の屋根(生物多様性の促進を支援)
・ bio solar緑の屋根(太陽光パネルと緑の屋根のコンビネーション)
・ blue-green屋根(街の雨水対策を支援)
・ 緑のファサード

このカンファレンスの目的は、緑の屋根の理解に関する現代の他国の経験とチェコ共和国で公的に従事するエキスパートを紹介することです。同時に、生物多様性の促進や、居住スペースの延長としての緑の屋根、スポーツグラウンドとしての緑の屋根など、新たな課題も現れてきています。また、緑の屋根と太陽光パネルのコンビネーションに焦点を当てることも有益です。 循環経済や使用される素材もまた重要な役割となっています。

国際組織であるEFB(ヨーロッパ諸国緑の屋根と壁)に協同する国の代表が、それぞれスピーカーとして招待されています。

問い合わせ:
The Czech Green Roof Association under the Czech Landscape Gardening Association
www.zelenestrechu.info
e-mail: info@szuz.cz

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::おしらせ | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
ここに掲載されている日時は現地時間です。


バイオフィリック・デザイン バーチャルシンポジウム
2020年6月4日木曜日
午後1時〜午後4時30分

人間の健康に良い方法で、自然やナチュラルアナログをどのように今ある環境へ組み込むのでしょうか?バイオフィリック・デザインはトレンドとなっており、情熱あふれるまちづくりに取り組む人々にとって重要なコンセプトになっています。GRHCのビオフィリックデザインシンポジウムに参加し、産業のエキスパートから、彼らが私達のデザインをどのように変えるかを聞きましょう。

AIA、ASLA、APLDおよびGRPのPending 3 LU|HSW 単位を獲得

詳細情報と申込みはこちら
スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228


シカゴ バーチャルシンポジウム
2020年6月25日木曜日
午後1時〜午後4時30分

この3時間のイベントは、産業のエキスパートと地元の政策指導者たちが、シカゴを基盤にしたプロジェクトに焦点を当てた緑のインフラについて発表します。このイベントは完全にバーチャルで、参加者に投票や双方向パネル、メッセージのやりとりを通してエキスパートと関わる機会を提供します。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228


都市と屋上農業シンポジウム
2020年7月23日木曜日
午後1時〜午後4時30分

COVID19によって、強力な地域経済とレジリエントな解決策が必要であることが明らかになりました。都市の農業は緑のインフラでも生産性のあるものであり、地域経済を支援し、雇用を生み出し、新鮮で健康的な食品が入手できるように改善し、そしてエコシステムサービスを提供します。GRHCは都市と屋上農業のエキスパートと共に、この都市農業シンポジウムで都市農業プロジェクトの長所と困難なことを共有します。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228
写真:Recover Green Roofs


水管理における新しいテクノロジーシンポジウム
2020年8月27日木曜日
午後1時〜午後4時30分

雨水管理は、特に洪水が起こりやすくなっている数多くの地方自治体で持ち上がっている問題です。GRHCのバーチャルシンポジウムは、デザインと政策の両方がコミュニティのレジリエンスを改善できることを、他の利点も提供しながら探っていきます。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228


緑の壁のデザインと健康上の利点シンポジウム
2020年9月24日木曜日
午後1時〜午後4時30分

自然を室内に持ち込むことが、今まで以上に需要となっています。緑の壁が人間の健康に非常に良いだけではなく、LEED、WEL、Living Building Challengeのような数多くの建築保証を支援します。GRHCのバーチャル緑の壁のデザインと健康上の利点シンポジウムで専門家とつながりましょう。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228
写真:Habitat Hrticulture


生物多様性保護と拡充のための緑の構築シンポジウム
2020年10月29日木曜日
午後1時〜午後4時30分

緑のインフラの共通便益の一つに、花粉媒介者の生息地の提供と地域の生物多様性の支援があります。多くの地方自治体は花粉媒介者も合わせてデザインすることへの報償を考えています。GRHCの生物多様性保護と拡充のための緑の構築進歩事務に参加し、レジリエントで多様な都市のエコシステムで生きている建築の重要な役割を理解してください。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::おしらせ | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |


第3回国際緑の屋根大会議
2013年5月13日〜15日 ハンブルグ エンパイアリバーサイドホテル

大会議です。予定に入れておいてください。

申し込みはこちら

translated by Yoko Fujimoto

第3回国際緑の屋根大会議がやってきます!ドイツはハンブルグのエンパイアリバーサイドホテルで2013年5月13日から15日に国際緑の屋根協会(IGRA)によって行われるこのエキサイティングな大会議のために予定をあけておいてください。この会議はドイツ連邦運輸建設、都市開発省が後援しています。

緑の屋根に関わる持続可能な都市開発プロジェクトに焦点を当て、垂直の緑についてアップデートし、インターアクティブなワークショップとこの分野における国際的なリーダーたちとの価値あるネットワークが作れるトップレベルのプログラムに参加しましょう。ハンブルグで同時期に行われるグリーンルーフ設計の並外れた見本、インターナショナルガーデンショー(IGS)、そしてインターナショナルビルディング展−街を新しく(IBA)への遠足もあります。

ハンブルグの水辺ハーフェンシティ、ヨーロッパで最大の都市開発プロジェクトの中心地で行われる第3回国際緑の屋根大会議で皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

この大会議への申し込みは2012年9月からこのサイトで受け付けています。

ターゲットとなる参加者
この大会議は緑の屋根に関わりもつ専門家、そしてこの分野に関する最新の技術について学びたいという人皆さんのためのものです。設計、造園家、プランナー、地方自治体、環境庁、投資家、製造業、設置者を含みます。この大会議は、知り合いになり、新しい市場開発の大きな機会をもたらします。

原文はこちら

| 世界の緑化情報::おしらせ | 09:03 PM | comments (x) | trackback (x) |
緑の屋根と壁に熱意のある方々へ
2010年最後のGRP試験が12月1日、バンクーバーのCities Aliveで行われます。試験を受けるための登録は11月16日(火)までです。

試験料:495USドル

会場:
パンパシフィック バンクーバーホテル
Pan Pacific Vancourver Hotel
Oceanview Suite 2
Suite 300-999 Canada Place
Vancouver, BC V6C3B5

午後4時から6時
資格を得た緑の屋根のプロフェッショナルは、緑の屋根のプロジェクトにおいての専門家としての理想的な地位を得られることになります。その役割は次のようになります:
*チームにいる全ての人々を認め、チームを引っ張ったり
*プロジェクトの緑の屋根の部分としてのチームリーダーとしての役割
*緑の屋根のデザインと実装についてのさまざまなオプションを理解したり、
*デザインの段階での緑の屋根の利益を最大限にしたり(例えば、複数のデザインと実装の機会を確認することによって)
*緑の屋根を実装する時に起こる大きな困難と、デザイン、マネジメント、導入とメンテナンスに関する最善の事業の対象を理解したりする。

資格は個人が、緑の屋根のデザイン、プロジェクトマネジメント、導入及びメンテナンスに関するある特定の知識のレベルに到達していることの指標となります。この新しい専門的な立場は:
*市場において、専門家たち自身に違いが出てくるようになる
*産業の中で高いレベルの専門性を構築する
*緑の屋根の技術における顧客の自信を高める
*公共の健康、安全、福祉を守る助けとなる。
*最善の事業対象に焦点をあてることで、よりよい緑の屋根のデザインと、導入という結果になる

受験者への重要なお知らせ:
1.GRP試験ガイドブック(pdf)はここから手に入れられます。
2.書くためにHBの鉛筆を持ってきてください。
3.試験に身分証明となる写真を持参し、登録時に登録したときのあなたの身分証明に完全に合致するように名前を書いてください。
4.あなたの確認番号を試験に持ってきてください。 

原文はこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::おしらせ | 01:16 AM | comments (x) | trackback (x) |
10月20から23にまでアデレード動物園で開かれる2010年グリーンルーフ会議まで、あと2か月もありません。

2010年会議は以下には挙げるものもあり、通常のイベントよりずっと大きなものになります:

・オーストラリアと国際的なスピーカー両方からの専門的な論文2日分
・まる1日のワークショップ-グリーンルーフ101ワークショップ
・2つの半日ワークショップ-政策についてのワークショップと具体的なオーストラリアのグリーンルーフワークショップ
・グリーンルーフとグリーンの壁ツアー-残り9席のみ
・取引ショー
・ウェルカムレセプション-The Capital City委員会が自信をもって提供します
・会議ディナー-Junglefyが自信をもって提供します
・タイガース(オーストラリアのプロバスケットボールチーム)と一緒に朝食-The Hills Bark Blowersが自信をもって提供します
・会議後のディナーと飲み物

完全な会議のプログラムは、会議のウェブサイトでご覧になれます。
www.greenroofsconference.com.au

この熱望されてきたイベントはすぐに定数が埋まってしまいますので、会議ウェブサイトから今すぐ登録を!



原文はこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::おしらせ | 02:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ