世界の緑化



知る
LEEDの評定システムについて知る

登録する
緑の建築物認定協会のサイトに行って、LEEDとのプロジェクトに登録することや認定プロセスについてもっと知ってください

もうプロジェクトの応募の方法や認定プロセスについてはよく分かっていますか?
LEEDオンラインに行って、あなたのプロジェクトを登録しましょう。

エキスパートになる
LEEDの専門資格認定証は、LEED認定の過程で取り仕切るための知識や技術を持った建設の専門家たちを特色付けます。LEEDの提携する報道やLEED緑の会友たちは、緑の建物の実践や信条、LEED評定システムを理解することを通じて明示してきました。

LEEDの専門資格認定証について知る

教育
USGBCはオンラインや個別対応のLEEDの参考となる手引き教育プログラムを含むLEEDの認定への道をサポートするリソースを豊かに持っています。

協力
統合したデザインを使いましょう。最初から全員(建築家、デザイナー、技術者、設備管理者その他鍵となるチームメンバー)が一つのテーブルにつけるようにすることによって、究極の建設の実行力とコストの抑制を助けます。

喧伝
LEEDの認定を取得することは大きなことで、その成功を共有することはあなたに続くほかの人たちを力づけることになります。LEEDに認定されたプロジェクトそのものはLEEDのロゴを使って本当に緑のものとして市場に出すことができます。

原文はこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::制度 | 11:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
独立したGreen Building Certification Institute(緑の建築物認定協会)(GBCI.org)を通じての第三者認定は、LEEDの建築物が意図されたものであることを保証するものです。GBCIはISOに応じている国際的な認定をする団体で、LEEDの認定過程の一貫性、性能、無欠性を保証します。

自発的で、技術的に厳密なLEEDの過程においての組織の参加は、リーダーシップ、革新、及び環境的な責任を明らかにします。


原文はこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::制度 | 11:46 PM | comments (x) | trackback (x) |
LEEDのポイントは100ポイント制で賞され、それらの環境上の効果の可能性を反映するためにクレジットが評価されます。そのほか、地域の特定の環境問題のうちの4つに対する10ボーナスクレジットもあります。プロジェクトが認定されるには、必要前提条件を満たし、最低限のポイントを獲得しなければなりません。

グリーンビルディング認定協会は(Green Building Certification Institute-GBCI)はLEED等級システムの下で認定された商業的、また公共団体のプロジェクト全てに対してLEED認定の管理の責を負っています。プロジェクトの認定過程についてはこちら

クラッカーの箱についている栄養成分表のようなものを思い浮かべてください。LEEDは同様に、総合すれば、より高い成果をもたらす建物の、色々な緑に関わる面について大事なことを詳細に提供するのです。



原文はこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::制度 | 08:21 PM | comments (x) | trackback (x) |
今回は、前回に引き続きUSGBCのサイトから、実際にLEEDがどのような観点で測定するのかをご紹介します。

はじめに-LEEDが測定するもの
LEEDは、どんな建物のタイプも、どんな建物のライフサイクルの段階にも適応できる自発的認証プログラムです。次に掲げる鍵となる分野においての功績を認めることで、建物全体の取り組みが環境を破壊することなく資源利用を維持することができるようになるように促進します。

環境を破壊せずに資源利用を維持できる場所
建物の場所を選び、その工事の期間その場所を管理することは、プロジェクトの環境破壊をせずに持続できる点について十分に考慮すべきことです。環境破壊をせずに持続可能である場所という分野は、未開発の土地を開発しないようにします。つまり、建物が生態系や排水に与える影響を最小限にしたり、その土地で適切な景観整備をすることを促したり、賢い交通機関の選択を表彰したり、雨水の氾濫を制御したり、侵食、軽い汚染、ヒートアイランド現象や建設に関わる汚染を減らすことです。

水の有効利用
建物は、私たちの飲料水の主な使用者です。水の有効利用に対するクレジットという分野のゴールは、内に外に水のより賢い利用を促進するためのものです。水の消費量を減らすことは、通常は内部により有効な道具、設備、付属器具類を使うこと、そして外側の水に係わる景観改善を通して達成されます。

エネルギーと大気
米国エネルギー省によると、建物はエネルギーの39%を使用していますが、これは米国で毎年産出される電気量の74%にあたります。エネルギーと大気という分野は、広範囲で多様なエネルギーストラテジーを促進します。つまり、機械の始動、エネルギー使用の監視、効果的な設計と工事・建設、効果的な器具、システムと照明方法、現場あるいは現場を離れたところで起こる再生可能できれいなエネルギー資源の利用、そしてそのほかの革新的なストラテジーのことです。

材料と資源
建築と運営という両方の局面で、建物は多くのゴミを生み出し、多くの材料と資源を消費します。この材料と資源というクレジットは、環境を破壊することのない維持の成長とその結果、製産され運搬される製品と材料の選択を促します。再利用とリサイクルをすることと同様にゴミ減量を促進し、製品の源となる段階でのゴミの減量も考慮に入れます。

屋内環境の質
合衆国環境保護庁は、アメリカ人は一日の90%を外よりかなり空気の質が悪い屋内で過ごしていると推定しています。屋内の環境の質という分野のクレジットは、自然な日光と景観を利用する機会を提供し、音響面を改善するのと同様に屋内の空気を改良できるストラテジーを促進します。

住居の場所とその連鎖
住居に対するLEED評価システムは、住居のある場所とその地域への適応の仕方からくる環境への衝撃を重視します。住居の場所とその連鎖という分野の評価は、以前は開発された土地や好きなところに住居を建てていたのを、住居を環境が影響を受けやすい場所から離れたところに建てるように、むしろ空いている隙間に建てるように促進します。すでに存在しているインフラの近くに建っている家や地域の資源や運送を評価し、歩行、肉体的な活動や屋外で余暇を過ごせる自由な空間をつくるよう促します。

承認と教育
LEEDの住宅用評価システムは、もしそこに住む人々が最大限の効果を得るために緑の特性を利用して生活しているのであれば、緑の家が本当にgreenであると承認します。承認と教育のクレジットは、家を建てる人々と不動産会社というプロたちが、家の所有者、テナント、ビルの運営をする人たちに教え、家を緑にしているものや、どのようにその特性を最大限に生かせるかを理解する必要がある手段を提供するよう促します。

デザインにおける革新
デザインにおける革新に対するクレジットは、新しく、革新的なテクノロジーとストラテジーを使っているプロジェクトにボーナスポイントを与えるものです。この新しく革新的なテクノロジー、ストラテジーとは、他のLEEDのクレジットによって要求されているものより建物のパフォーマンスをより良くしたり、あるいは緑のビルディングを考えるにあたって、LEEDのほかの部分で特に焦点をあてられていないものに使われているもののことです。このクレジットはまた、デザインと建設段階において、全体的に統合されたアプローチを確実にするためのチームに、LEEDに認定された専門家が参加したプロジェクトにも認定されます。

地域的な優先事項
USGBCの地域の協議会、支部はどの国の地方にとっても地域的に最も重要な環境問題を認定してきました。そしてこれらの地域的な優先事項を述べる6つのLEEDのクレジットが、各地方のために選定されています。地域的な優先事項クレジットを得るプロジェクトは、クレジットのために与えられたポイントに加え、ボーナスポイントを1ポイント得ることになります。

原文はこちら

translated by Yoko Fujimoto



| 世界の緑化情報::制度 | 07:52 PM | comments (x) | trackback (x) |
これからしばらく、前々回で登場したLEEDについてご紹介していきたいと思います。

はじめに― LEEDとは    

LEEDは国際的に認められたgreen building certification system(緑の建築物認定システム)であり、建物や地域が最も重要となるすべての測定基準にわたって、成果を向上させる狙いでデザインされたり、方策が講じられたりして建てられた建物や自治体であると第三者が実証するものである。ここでいう測定基準とは、エネルギー節約、水の有効利用、二酸化炭素放出の削減、屋内環境の質の改善、そして資源の管理、及びそれらへの効果に対する敏感さである。

米国Green Building Council(USGBC)によって開発されたLEEDは、建物の持ち主や経営者たちに実際的で適度な緑の建物のデザイン、建設、運営、そしてメンテナンスの解決策を認定したり実行したりするための簡潔なフレームワークを提供する。

LEEDはすべての建物のタイプに十分にフレキシブルに適応する-住居と同様に商業にも。これは建物のライフサイクル-デザイン、建設、運営そしてメンテナンス、テナントのはめこみ、そして大きな旧型装置の改良-を通じて有効である。そして地域開発のためのLEEDは、LEEDが貢献する地域で足跡を残す以上にLEEDの利益を大きくしている。

原文はこちら

Translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::制度 | 04:01 AM | comments (x) | trackback (x) |

 
HOMEページ上部へ