世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月  2020年11月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

メリッサ・ブレヤー
2020年4月15日


© @ilkerhuseyingezer / Twenty20

アイスランド林業サービスは、文字通り木をハグするレッスンをしていますが、私達はそのためにここにいます。

ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモが日々のコロナウィルスの記者会見をしている間、彼はいつも、このパンデミックがいかに私達に気持ちのうえで厳しいか、共感的に嘆いています。「つながることができないことに何かがある。」とある会見で彼は言いました。「ハグをするな、キスをするな、6フィート離れろ。私達は感情的な生き物であり、これはとても私達にとって大切なことです。特に恐れのあるとき、ストレスのあるとき、誰かとつながっていることを感じるとき、誰かに慰められると感じるとき。」

そこで、アイスランド林業サービスは次のような解決法を打ち出しました:木をハグしましょう。

ラリッサ・カイザーはアイスランドレビューに、このサービスは、ソーシャル・ディスタンシングが、愛する人達が腕の届く範囲の外にいなければいけないときに、人々に木に寄り添うことを勧めています。

「木をハグすると、最初つま先に木を感じ、そして上がってきて脚に胸に、そして頭にその感じが上がってきます。」と森林レンジャーのÞór Þorfinnssonは、アイスランド国営放送サービスに話しています。「これはリラックスしている素敵な感情で、そして次の日や新しい困難に備えることができます。」


© @chriskorah / Twenty20

この話を掲載されているサイトの名前を見ると、私達はまさにtreehuggingの船上にいることが分かります。このアイディアの新しさとは別に、これをバックアップする科学的な根拠はたくさんあります。日本人が何年も実践し研究している「森林浴」ですが、証拠ははっきりしています。自然のなかで時間を過ごすことは心身ともに数え切れないほど良いことがあるのです。

アイスランドの話に戻ると、Hallormsstaður National Forestの森林レンジャーは、訪れた人がハグのできる樹木の中を安全にぶらぶら歩くための道を整備してきました。(そうなのです。アイスランドに木や森林があるのです。)アメリカやその他の場所のスーパーマーケットのキャッシャーのように、レンジャーはソーシャル・ディスタンシングができるように6フィートの空間に印をつけてきました。そしてCOVID-19の時のその他すべてのこともあわせて、用心に用心を重ねなければなりません。

Þorfinnssonは、誰もが最初に目に入った木を選ぶべきではないとしています。潜在的なハガーは、森林の奥深くに分け入るべきです。「そこには数多くの気があります。大きくて頑丈な木でなくてもよく、どのサイズでもいいのです。」

ここはアイスランドなので、もちろんレンジャーたちは木のハグに対する処方箋を持っています。

「もし一日の5分を木をハグすることに使えるなら、5分はとても良いです。十分です。」と彼はいいます。「一日に何度もハグすることも良いです-害になりません。ただ一日に一回でうまくいきます。それがたった何日かだったとしても。」

「また木をハグしているときに目をつぶることもとても良いです。」「私は私の頬が幹に対して上がり、暖かさ、木からの流れ、それが自分に流れてくるのを感じます。本当にみなさんも感じられますよ。」と彼は付け加えました。

「このひどいときに屋外に出ることを勧めます。」とBergrún Anna Þórsteinsdóttir、 Hallormsstaðurのアシスタント森林レンジャーは言います。森林を楽しみ、木にハグをして、そこからエネルギーを手に入れてはどうですか?」

どうぞ、アイスランドとツリーハガーからこのアイディアを受け取って、木をハグしに行きましょう。もし私が必要だったら。私は外で私の建物の前にあるマメナシの木の周りに私の腕を回していますよ。

ソースはこちら
translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
日当たりのいいところを探す
屋外のスペースを観察し、一日中、日が当たるところを探しましょう。理想的な場所は一日8時間から10時間の直射日光があるところです。「日が当たれば当たるほどいいです。」とRutgers 農協エクステンションの農業エージェントであるミシェル・インファンテ-カセラは言います。

px;">傾斜を避ける
もし傾斜のひどいところしかなかったら、それでもできないことはありませんが、水が流れ出して侵食の恐れもでてきます。そうはいっても、ゆるやかな傾斜地なら良いです。特に南向きの傾斜地は、春より早く温まるので良いです。

空いている場所を狙う
森の庭は豊かで密集していますが、日常の裏庭菜園には、ほかの多くの植物に囲まれていない場所を探しましょう。空気が自由に循環しカビが生えないような場所を確保しましょう。とは言っても、植物が倒れてしまうような強風にさらされる場所ではありません。

良質な水源を確保する
あなたが植える植物は必ず水を必要とします。そのため、きれいな水が便利に簡単に手に入れられる場所を選びましょう。インファンテ-カセラがくれるプロのコツは、「朝の間に水やりをしましょう。そうすれば葉がすぐに乾きます。濡れた枝葉は、植物に害を与える菌類やバクテリアによる病気になりやすくなります。」

土を見極める

© Library of Congress
もし、あなたがその土が汚染されていると信じる理由があるのなら、土のテストを受けることができます。概して、汚染されやすい土のあるところは避けたほうがよいです。融雪剤が撒かれるかもしれない歩道の近くや道路の排水口の近くのようなところです。(そういえば、ある人が路肩をビクトリーガーデンに変えたことがありました!上の写真を見て下さい。)菜園には、大雨のあとに水たまりができないような水はけの良い土が最適です。

近さとアクセスの良さを考える
私の想像の裏庭には、くねくね曲がった小道沿いに、秘密の傾斜網と小さな庭が次々と現れるものです。これは童話としては良いかもしれませんが、よく機能する菜園としては住んでいるところに近いところで収穫できるのがベストで、私の意見としては、そうすると家から実際に見える場所になります。

インファンテ-カセラはこのポイントについて「家から近いところに庭があると、庭の手入れにかける時間がより長くなります。草むしりをよりするようになり、野菜がより多く収穫でき、もし庭が見えればより頻繁に水をやるでしょう。」

ソースはこちら
translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
メリッサ・ブレヤー
2020年4月9日


© encierro

日当たりから土壌のタイプまで、あなたの食べ物を育てる場所を選ぶときに考慮しなければいけないこと一覧です。

私達自身で育てることは、私達自身ができるより力づけることの一つです。よりエコフレンドリーで、コストが最低限で、最も新鮮健康的でおいしい食べ物をつくります。そして大事なことは、じぶんが食べるものが作られた方法を、家庭園芸家に管理することができることです。ファーマーズマーケットは、そこに行ける人たちにとってはすばらしいものですが、そこに行けず庭を持っている人たちが、巨大な農業と複雑な食品システムに依存しなければならないことに対抗するのには良いのです。

そして食料の安定性が危ぶまれるとき、裏庭やコミュニティガーデンに行って地面から夕食を撮ってくることができることは、他となかなか比較することのできない安心になります。自給自足がとても人気になってきている理由がここにあります。

もし庭をすでに持っているなら、すでに第一歩を踏み出していることになります。けれど今から始めようという人たちには、確保する場所として良いところ、あるいは良くないところがあります。考慮すべきことの入門書は以下です。

庭として最善の場所を選ぶ

どれくらいの場所が必要かを決定する
最初に、どれくらいのスペースがほしいかを明らかにします。農家年鑑は、だいたい16×10(またはそれ以下)フィートの区画が初心者の庭にはお勧めで、育てやすい穀物でいっぱいになるということです。「このサイズの区画は、次に4人家族が一夏食べ、缶詰や冷凍する分もあるお勧めの野菜の量を基本としています・・・」私は100平方フィートが初心者サイズとしては素晴らしいということが分かりました。

この野菜のための場所を作る
年鑑は次のとても育てるのが簡単で普通でみのりの多い植物を勧めています。(地元の農協エクステンションに、その地域でよく育つ植物やその場所ならではのコツを聞くこともできます。)上に書いたように、16×10フィートの区画(またはそれ以下)は、容易に次の野菜を植えることができます。
・ トマト
・ ズッキーニ
・ 胡椒
・ キャベツ
・ インゲンマメ
・ レタス
・ ビーツ
・ 人参
・ フダンソウ
・ ラディッシュ

ソースはこちら
translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
今が菜園に植物を植えるのが最適な時期

カサリン・マーティンコ
2020年4月3日


Public Domain Pixabay

屋外で時間を過ごし、食料補給をし、子供に植物のライフサイクルについて教えるのに役に立ちます。

どこにも行くとろがなく家に篭り、食料供給保障の心配が増えていくのを感じているときほど、裏庭の菜園を始めるのに最適な時はありません。これは「パニックになって買い物をする」よりリスクの低い努力で、これからの何ヶ月も新鮮な野菜と屋外での楽しい趣味の時間が手に入れられるからです。

ハフィントンポストが、種と苗の売上が急騰しているとレポートしました。ノースカロライナのあるホームセンターのオーナーは、「人々は植物や種を(いつもの時期より)一ヶ月早く買っています。温室栽培農家と種苗卸業者は猛烈に働き出しています。」と言います。いくつかのオンラインのエアルーム種の会社は、すでにできた種を詰めるのにとても忙しく、オーダーを一時ストップしています。カリフォルニアにあるRenee’s Garden Seedsのリニー・シェファードはポストに「私達は前もって予測した需要を基本に種を詰めていますが、誰もこの状況を予測することはしませんでした。多くの種苗企業が袋不足になっています。」

危機的な時に自分自身の食料を育てることは普通にはありません。これは第二次世界大戦のときに起こりました。アメリカの人々は政府に「ヴィクトリーガーデンズ」に植えるように促されたときです。1944年までに、2000万世帯が庭に植物を植え、国の生産量の40%を栽培しました。(古い米国議会図書館のそのヴィクトリーガーデンの素晴らしい写真のコレクションをここで見ることができます。)ガーデニングに同じような波が押し寄せたのは、2008年と2009年のrリセッションの間で、多くの家庭が自分の食料を11%まで育て、そのほとんどの人はそれが初めてでした。


© Library of Congress

コロナウィルスの危機はそれとは違う状況ですが、空になった店の棚や食料規制、複雑な買い物の手配、減給(無給)は言うに及ばず、このようなことに突然人々が遭遇するのは似ています。彼らは、裏庭のようなものが特に最初の1年目は自分たちに十分な量の食料にはならないことを認識していますが、食物を外界にわずかながら依存しない生活になり、それが気持ちのうえで非常に満足を得られています。

心理的な面では非常によいことです。町のなかでの人の移動が限られているので、裏庭に出ることは新鮮な空気と日光のある外に出る目的と理由になります。エイドリアン・ヒギンズはワシントン・ポストに次のように書いています。

「実用的な面で春のガーデニングをすることとは別に、精神衛生も耕しているのです。草むしりには禅と同じものがあり、心を空にして土をきれいにしながら何かをするのです。」



srl – Raised vegetable garden beds/CC BY-SA 3.0

多くの人がジムやチームスポーツができないとき、ガーデニングは驚くほど効果的にエクササイズができます。1時間植えたり、草むしりをしたり、落ち葉をかき集めたりすることで200から400カロリーを消費します。(インフォグラフィックはこちら

裏庭菜園は、家に閉じ込められた子供たちには素晴らしい気晴らしになり、また科学の勉強にもなります。このチャンスを生かして子どもたちに種の芽生え、日々の水やりや草むしりの大事さ、自分で育てた野菜を食べることがどんなに心踊ることかを教えましょう。好き嫌いと戦うのにもとても良い方法です。かつては種だったことを知っているラディッシュや玉ねぎを試食することを嫌がれる子供がいるでしょうか。

さて、どこから始めたらいいかを知って、もしあなたがあまり経験がないのなら小さいところから始めてましょう。野菜は一日6〜8時間の日照が必要です。ですから南面暴露でできるだけ日陰のないところが良いです。あなたが住んでいる地方の生育を促す気候を調べ、どの穀物がもう地面に植えられているか、卵のケースやそのほかの屋内の小さな容器に種を蒔きはじめる必要があるのかを知りましょう。あなたが育てられる最も実用的な植物20のリストを見て下さい。

マイケル・ポランからの言葉を引用しましょう。彼は「The Omnivore’s Dilemma」の著者です。「庭が教える素晴らしいレッスンは、私達とこの星の関係はゼロサムを必要としていないことです。それは太陽が照り、人々が計画し植物を植え、考えて行うかぎり、もし私達が世界を減らすことなく私達に供給する方法を見つけようとするなら、私達はできます。」あなたの最高の能力をもって庭に行きましょう。そうすれば多分この嵐を乗り切るのに役立つものを見つけるでしょう。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |


世界で一番くさいフルーツは携帯を充電できるかもしれない?

ステップ1:フルーツを調達する
ドリアンやジャックフルーツが気孔率と表面の大きさで選ばれる

ステップ2:フルーツのゴミを変換する
フルーツのゴミが無毒な方法でカーボンエアロゲルに変換される

ステップ3:超容量につくる
フルーツから取られたエアロゲルは、蓄電性のある電極に変えられる

ステップ4:超速充電
ドリアンやジャックフルーツの電極は、際立ったパフォーマンスをする。電話、ラップトップ、タブレットを充電するのにグリーンで、低コストなエネルギーな解決法となる

シドニー大学

「カーボンエアロゲルは、気孔率が高いので超容量になるのです。私達は蓄電性をテストした電極に植物由来のエアロゲルを使いました。それは例外として発見したものでした。」とゴメス氏は話します。電池と比べると、超容量は、充電がすぐにできるだけではなく、従来のデバイスより充電回数が何桁も多いです。

彼らが容易した超容量が、現行の活性炭から作られたものよりずっと効率的であることも分かりました。

「ドリアンのゴミが選ばれたのは、その多孔のエアロゲルを作るために自然が供給するすばらしいテンプレートを基本にしたからです。ドリアンとジャックフルーツ超容量は、現在使用され比較できる材料よりずっと良いのですが、もし良くなくても高額でエキゾチックなグラフェンベースの素材よりずっと良いのです。」とゴメス氏は言います。

また自然由来の超容量は、高効率充電デバイス開発で先を行っており、気候変動や次第に減る化石燃料の供給に直面するなかで必要なステップとなります。

「私達は地球温暖化を促進しないような持続可能資源素材を使うエネルギーを作り、貯めるための方法を発見し生産しなければならない緊急事態のポイントにたどり着いています。」と彼は付け加えています。そしてもしこれらの方法が、偶然にも腐敗の山を使って電気のパンチをつめられるなら、それはなおさら良いです。

この研究「フルーツのバイオゴミからできたエアロゲルが、高エネルギー密度と安定性のある超容量を生み出す」は、Journal Energy Storageに掲載されました。

ソースはこちら

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ