世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月  2018年04月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

メリッサ・ブレヤー
2018年2月15日


CC BY 2.0 Black-grass in a barley crop. (Photo: WIkimedia Commons)

農薬の濫用は農薬に強いスーパー雑草を生み出します。これは作物生産性や食物の安全性にとって悪い話です…が希望の光であるかもしれません。

まず、抗生物質の裏をかき、敵に抵抗して進化しながらより強くなっていくスーパーバグズ、抗生物質に強靭なバクテリアというものがいます。これらは公共の健康問題に世界で最も差し迫った問題の一つになってきています。

そして今、スーパー雑草がうまれています。

研究者たちは、シェフィールド大学が主導するグループスタディで、除草剤のやる気をなくさせるケースを発見しました。それは英国の抵抗する草でした。それで彼らの結論とは?

「除草剤は、英国においてもはや作物生産性や食物の安全性をおびやかす草を管理できるものではなくなりました。それは、草は耐えられるように進化してきたからで、また将来行うべき管理は、化学に頼らないようにする戦略を取るようにするかということにかかっているからです。」

このチームは、英国で主要な農業上の雑草、ブラックグラスに注目し、英国内70農地での密集度をマッピングし、132の草原からタネを集めました。さらに雑草の多さと除草剤に対する耐性はどのようなことをしたからかということを全ての農地の歴史的な管理データを集めて確かめました。

「ロダムステッドで、私たちはサンプルとして集めたうちの80%が、小麦の間に生えるブラックグラスを管理するために使われた全ての除草剤に対して高い大勢を持つことを確定するために、グラスハウス生物検定法を使いました。」と研究協力者の一人でロダムステッドリサーチで働く雑草生物学者であるポール・ニーヴは話します。

研究によると、耐性は、どれほど除草剤が歴史的に頻繁に使用されたかと関係し、耐性の進化は除草剤にどれだけ晒されたかによって引き起こされるそうです。

「農地のモニタリングが、除草剤に対する耐性のレベルが雑草の密集度と関係していることを示しており、その耐性は英国におけるブラックグラスの拡大の主な要因となっていることを表しています。」とニーヴは話します。

農家が耐性の進化を避けるために、除草剤を変えたり順番に変えたりしても耐性は残っていることも分かりました。

植物の考え−それが雑草でも−、化学的死刑執行人の裏をかくことが、「ただの砂漠」のような方法としてはたしかに魅力的かもしれませんが、その根本に、私たちは食物供給をおびやかす雑草を生やさないようにする他の方法をとる必要があります。そしてもし「惑星を毒で犯している」論が除草剤の使用と対抗するのに十分でなければ、おそらく単純な事実として除草剤が役に立たないというのが対抗するのに十分な論となります。

そしてたしかに、研究者たちは現在の戦略が役に立たない事実を反映して緊急に変えなければいけない、その他の除草を使用する方法でも同じような運命になると現代の産業がアドバイスすると結論づけています。その代わりに、彼らは「農家は雑草管理戦略が除草剤依存度を低めるように変えるように、そうしなければ雑草がさらに新しいものも乗り越えるということは避けがたいだろう」と言っています。

(BRB、雑草を食べるヤギのチームに投資する。)
この研究はNature Ecology and Evolutionジャーナルに発表されました。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::その他 | 12:18 PM | comments (x) | trackback (x) |
持続可能な森林イニシアチブ
2018年3月21日

© Central Canada SFI Implementation Committee - Canadian Forest certified to SFI

世界森林デーは毎年3月21日にあります。これは国連総会によって公式に設定されたもので、私たちが呼吸する空気や飲料水を清浄化し、気候変動を軽減する助けとなるあらゆるタイプの森林の重要性に対して人々がもっと関心を持つようにする日です。

どの国も、誰もが森林や木々の持続可能性の支援に参加するような、地域、国、国際的な活動を組織することを奨められています。あなたの近くで行われる植栽、シンポジウム、展示会を探してみましょう。

今年のテーマは「森林と持続可能な街」で、今を生きる世代と将来の世代が生活する場所としての街をより緑に、きれいに、健康的な場所にすることに焦点を当てています。

参加するための簡単な方法4つ
1.2018 International Day of Forests videoを見て、シェアする
2.あなたのコミュニティにある特別な森林や木の写真を撮り、International Day of Forests フォトコンテストにエントリーする
3.イベントに参加し、その体験や写真をIDF@fao.orgに送る。そうするとあなたの写真が世界中の多のイベントのギャラリーに加えられます。
4.ソーシャルメディアを通して世界中に広める。#IntlForestDay

森林ブースターのボーナス
持続可能イニシアチブラベル(SFI)を探してあなたの日々の買い物に組み込むことで世界森林デーをいつでも、どこでもすることができます。製品のラベルにSFIマークがあれば、その製品がきちんとした物を資源としているか、承認された森林から来たものであることがわかります。何百もの日用品、紙コップや紙皿から会社、学校用品まで、SFIラベルはついています。家具や建築資材、デッキや窓といったものにもラベルはついています。

SFIのラベルの背後には、未来の森林を表す持続可能なリーダーであるSFIがあります。SFIは独立したNPO法人で、サプライチェーンの保証を提供し、保護管理にある森林から製品を生産し、教育やコミュニティの参画を支援しています。Sfiprogram.orgをのページを訪問し、SFIや、何百もの管理された森、北アメリカ全体を支援する組織について知ってください。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
メリッサ・ブレヤー
2018年2月27日


CC BY 2.0 Wikimedia Commons

土が乾ききった後でさえも、床岩にある水が乾期を通じて木々に水を与え続けていることを研究者たちが発見しました。

木が土と出会う場所より下、土より下の部分、あまり調査されていない岩の層が、森林が非常に水分補給が必要なときに役に立っているようです。科学者が水理学的過程について調査しているときによく看過されたのですが、新しい調査によって、砕けた岩や細穴の中にある水が水サイクルの重要な部分であるかもしれないことが明らかになっています。

「外気にさらされて乾いた床岩の環境に重要な水理学力学がありますが、伝統的にアクセスが難しいため調査されていません。」と、この研究のリーダーであり、UTオースチンの地学者であるダニエラ・レンプは言います。「私たちの研究は、この部分を調査するために立案されました。」

この研究は特に、山林エコシステムの土の下にある床岩にたまっている水に着目しています。それは場所によってさまざまであることが分かっています。驚くべきことに、カリフォルニアのある場所では、年間雨量の27パーセントまで「岩のうるおい」として溜められていることがわかっており、水は床岩の割れ目や細穴の中にくっついています。

研究者は、このことは2010年から2015年の州でおきた深刻な旱魃の間、木々が生き生きと生きられた理由になるのではないかと説明しています。この時期は州全体で、5、60億本の木が枯れたのです。

「長期間にわたる深刻な干ばつの時期にどのように木々が生き延びられたかは謎でした。この研究が、過去に気付かれなかった捕らわれた水の重要な貯水池を明らかにしたのです。このような調査が、環境ストレスが与えられるときの天然資源を管理に大きく貢献します。」とNSFのクリティカルゾーンオブザーバトリープログラムのディレクターであるリチャード・ユレティックは話します。

人は、岩から水を得ることはできないと言いますが…木々はおそらく賛同しないでしょう。

この調査についてさらに詳しいことはUC Berkeleyを。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
2018年2月14日
ラナ・クロウズ
コミュニティ


ミシガンの生徒たちは、私のグリーンスクールコンテストに3月31日までに作品を提出するように招待されています

USGBCのミッションは、健康的で十分で公正な建物とコミュニティを作ることです。学校とその生徒のコミュニティはこの仕事の重要な部分です。

USGBCデトロイト地域は、学校をより緑にする方法、またはどのように持続可能な特長がすでにうまくいっているかという作品の発表をするように促しています。ミシガンにいる5年生までの子どもなら誰でも、学校に行っていても自宅学習していても、私のグリーンスクールアートコンテストにエントリーできます。

それぞれの学年からセミファイナリストが、最終審査式に招待され、参加賞と賞品が進呈されます。

各学年の1,2、3位はミシガンアースデイフェストで表彰されます。作品はミシガンアースデイフェストとミシガンエネルギーフェアとネクストエネルギーを含む移動アートショーの両方で展示されます。

コンテストのガイドライン
・あなたの学校を緑にするもの、またはどのように学校がより緑になったかが分かる絵を描く
・最大12*18インチの紙または板紙を使用すること
・どのようなもの使ってよい:塗料、クレヨン、鉛筆、コラージュ、写真、ステンシルなど
・リサイクルペーパーの使用を推奨する
・光るもの、コピーライトのあるもの、トレードマークは使ってはいけない。
・作品中に生徒の名前や学校の名前は入れないこと
・提出物にマット材料や枠はつけないこと
審査基準
・コンセプト:それはあなたの学校に対して緑のテーマを伝えているか
・創作性:その作品は独自のものでユニークか
・質:材料が効果的に使われているか

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
2018年2月12日
グリーンスクールズセンター


2017年にLEEDの認可を受けた学校の驚くべき写真をご覧ください

USGBCのグリーンスクールズセンターが2017年に金字塔を打ち立てました。それはLEED認可の学校が2,000に達したというものです。このことはLEEDが生徒と環境の両方に大きな衝撃を与えたことを意味しています。それぞれの学校が健康的に学習する空間を提供し、建物によって引き起こされる環境的な衝撃を減らし、持続可能性に関する現実世界のレッスンをインスパイアしています。私たちが物事について学ぶ場所であり、これらの学校は実践しています。

学校はコミュニティの中央にあり、世界で成功するために核心について学び、人々がイベントのために集まるところです。多くの場所で、学校は変化の先端にあります。学校のインフラを改善することは、自信の元を生み出すこともコミュニティにもたらし、生徒のパフォーマンスを改善し、持続可能な実践への学びの機会を提供します。

これらの努力を行った学校を賞し、センターは2017年に認可された学校からプロジェクトの説明と画像を集めました。私たちは35以上のプロジェクトに関する詳細な情報と、150以上の革新的な学びの空間の画像を受け取りました。これらの学校だけで、10,000人以上の生徒の環境的な健康や持続可能性のリテラシーを改善させてきたのです。コミュニティに対しても変化をインスパイアし、私たちは私たちのネットワークを通じてこれらを共有したいと思っています。

LEEDが認可した素晴らしい学校の写真をご覧ください。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ